So-net無料ブログ作成

9月6日(日)は四日市へ!日本酒の会編 [お酒]

今回で3年目の参加となる燗酒劇場という日本酒のイベント。
お猪口をもって各蔵元さんのブースへ行ってお酒をついでもらって飲むというシステムの為
一升瓶の写真、全く撮れませんでした(>_<)

参加されていた蔵元さんは下記の15蔵です。読めるかな?
026.JPG

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

英勲 やどりぎ 純米吟醸酒 [お酒]

JR八尾駅近くの、三井酒店で買いました。

やどりぎ1.JPG016.JPG

京都市伏見区 斎藤酒造㈱の 英勲 清酒 やどりぎ 純米吟醸酒
一升瓶で3,000円(税別)

これおいしいです。好き♪
英勲は色々な種類がありますが、こちらは三井酒店さんオリジナルらしいです。

三井酒店



タグ:日本酒
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

富翁 特別本醸造 量り売り原酒 生原酒 [お酒]

おきな屋で買いました。

014.JPG013.JPG

京都市伏見区 ㈱北川本家の 富翁 特別本醸造 量り売り原酒 生原酒 
300mlで420円(税込)

027.JPG
先日伏見を散策中、
←こんなのを発見!

とりあえずお店に行ってみたら、試飲させてくれました。
実はだんなさん、アルコール添加のお酒が好きではないのですが、せっかくなので一番小さいサイズを購入(^^; 私的には問題なしです。

お店で空き瓶にお酒を詰めて、ラベルを貼って封をしてっていう作業を眺めるのは面白かったです。

ハバネロ醤油も、こちらのお店で購入しました!
タグ:日本酒
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

日本酒購入♪ 来福と瀧自慢 [お酒]

015.JPG
 山中酒の店で買いました。

 ● 三重県名張市 瀧自慢酒造㈱の 
   瀧自慢 伊賀山田錦純米PROUD 
   一升瓶で2,457円(税別)

 ● 茨城県筑西市 来福酒造㈱
   来福 純米吟醸生原酒愛山 
   一升瓶で2,900円(税別)





016.JPG 017.JPG

来福は何を買ってもはずれなしという訳で、山中酒の店に行くとよく買うお酒ですが
瀧自慢は多分初めて。
三重県のお酒は好きなことが多いのでラベル買いしてみたのですが、大正解!
来福よりあっさり目なお味。
以前は濃~いお酒が好きだったのですが、最近はもうちょっとあっさりめに好みが
変わってきたので、かなり好きな感じです。


タグ:日本酒
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

竹林 ふかまり瀞 純米無濾過生原酒 [お酒]

深井中野酒店で買いました。

日本酒竹林.JPG 日本酒竹林裏.JPG

岡山県浅口郡鴨方町 丸本酒造㈱の 農産酒蔵 竹林 ふかまり瀞 純米無濾過生原酒

なかなかおいしかったのですが、これだーっていう感じではなかったです。


ある日の晩ご飯

晩ご飯0806251.JPG 晩ご飯0806252.JPG
じゃがいもとペンネのジェノバソースあえ
鶏肉とエリンギのソテー クリームマスタードソース
サラダにササミをトッピング

生クリームを使う料理はあまり作らないのですが、これは簡単でおいしかった♪
塩・こしょうして皮目を香ばしく焼いたら、白ワイン1/2カップを加えて5分煮、生クリーム1/2カップを
加えて1分煮て、仕上げに粒マスタード・バター大さじ1を混ぜたら出来上がり!
あ、この日は日本酒じゃなくて、白ワインでした[あせあせ(飛び散る汗)]

100文字レシピ

100文字レシピ

  • 作者: 川津 幸子
  • 出版社/メーカー: オレンジページ
  • 発売日: 2005/09
  • メディア: 単行本

レシピはこちらの本から。最近、文庫本にもなったみたいです。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

幻 純米 [お酒]

島田酒店で買いました。

日本酒幻1.JPG 日本酒幻裏1.JPG

日本酒幻2.JPG 日本酒幻裏2.JPG

広島県竹原市 中尾醸造㈱の 幻 純米 
一升瓶で2,700円(税込)

お店の人にすすめられて、ラベルはかっこいいのけど多分好みじゃないだろうなぁと思いつつ買ったのですが、するする飲めるお酒で、やっぱり私の好きな濃い甘い系ではなかったです。
ラベル買い2連敗(^^;
とても飲みやすいので、食事をしながら飲むと、つい飲みすぎて危険な感じ。


ある日の晩ご飯

晩ご飯080619その2.JPG
ふぐのから揚げ
あなごの玉子とじ
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

御湖鶴 純米吟醸 [お酒]

酒のやまもと大阪店で買いました。
(HPが見当たらないので・・・。住所:大阪市中央区島之内2-6-32 TEL:06-6214-6107)

日本酒鶴.JPG 日本酒鶴裏.JPG

長野県諏訪郡下諏訪町 菱友醸造㈱の 御湖鶴 純米吟醸
一升瓶で3,150円(税込)

だんなさんが、ラベルを気に入って買ってきたのですが、私の好みではなかったです。
生でも原酒でもないし、多分ダメだろうなぁ~と思ってたら、やっぱりでした。


ある日の晩ご飯

晩ご飯080617.JPG
かつおのたたきと野菜色々



左側の野菜は、貝割、しそ、ミョウガ、ネギ、ショウガとニンニクのみじん切りをあえたもの。
右側はセロリの小さいのだったかな?
だんなさんがセロリ嫌いなので、別盛りにしました。
セロリとかつおのたたきあうのになぁ。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

大那 純米吟醸 [お酒]

ほんまもん小松屋心斎橋店で買いました。

日本酒大那.JPG 日本酒那須裏.JPG

栃木県大田原市 菊の里酒造㈱の 大那 純吟 那須五百万石 瓶火入れ 一貫造り
720mlで、1,500円位。

心斎橋をブラブラしていたら、おしゃれな酒屋さんが出来てたので覗いてみました。
ビオワインと日本酒と焼酎がおいてあって、すごく感じのいいお店の女の子が接客してくれます。
このお酒は、お店で2番人気のお酒だそう。
試飲させてもらって、私はだんぜん1番人気のお酒が気に入ったのですが、何故かだんなさんが
こっちを選びました。
1番人気の方は飲み飽きしそうという理由らしいのですが、どんだけ飲む気だよ!とつっこませて
いただきます。
1、2杯で満足できるお酒でなくっちゃ~


Meets Regional (ミーツ リージョナル) 2008年 08月号 [雑誌]

Meets Regional (ミーツ リージョナル) 2008年 08月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 京阪神エルマガジン
  • 発売日: 2008/07/01
  • メディア: 雑誌


ミーツの表紙に接客してくれた女の子が!(右端の人です。)店長さんだったんだー。
ちなみに、だんなさんの働いているお店も載ってて、だんなさんもちらっとうつってます。
発売日に3冊買って、お互いの実家に送りました。うかれすぎ(^^;
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ひめぜん Dry [お酒]

お酒は相変わらず飲んでいるのですが、全然更新してなくていっぱいたまってしまいましたー!
順番にアップしていきます。


梅田阪急で買いました。

日本酒ひめぜん.JPG

宮城県大崎市 ㈱一ノ蔵の ひめぜんDry
720mlで1,000円(税込)

昔よく飲んだ、低アルコールのお酒ひめぜんが、DryとSweetの2種類になって販売されていたので
思わずDryを購入!
昔のひめぜんってもっと高かったと思うのですが、720mlで1,000円っていうのは安くて良いです。
味は、ひめぜんだわぁというお味。私は好きです。安いし、また買うでしょう。


ある日の晩ご飯

ひめぜんのごちそう.JPG
5月位のような気もしますが・・・
一度食べてみたかった、淡路島のウニ
鮪のカマトロの部分だけだとあぶらっぽすぎたので、赤みと混ぜてたたいたの
鮪とタコのおさしみ
サラダ
オクラのゆでたの
冷奴等
手巻き寿司にして食べました。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

純米酒「独楽蔵」とお料理を楽しむ会 [お酒]

6月8日(日)に道頓堀ホテルで、㈱杜の蔵のお酒と中華料理を楽しむ会があり、だんなさんと
参加させていただきました。
100名以上の参加者があり、9名ずつ丸テーブルに別れて座ります。

080608醇.JPG各テーブルの上には、独楽蔵「醇」豊熟純米大吟醸2004と
お水がデーンと置かれていました。











お料理はコースで、各テーブルごとに大皿で運ばれてきて、取り分ける形式。
080608前菜.JPG 080608スープ.JPG
前菜盛り合わせ、ふかひれのスープとイカ・エビの塩味の炒め物、

080608揚げ物.JPG 080608肉団子.JPG
エビと白身魚の揚げ物、冬瓜と肉団子、

080608酢豚.JPG 080608ちまき.JPG
酢豚、ちまき

080608デザート.JPG
フルーツでした。


料理と一緒に、お酒が順番に出されました。
●独楽蔵「玄」円熟純米吟醸2004
●独楽蔵「悠五年」純米古酒
●吟香露「吟醸酒粕焼酎」
純米吟醸と古酒は熱燗で出され、焼酎はストレートで。
古酒は紹興酒っぽいので、中華には合うかも。
でも私はテーブルに置かれてた純米大吟醸が気に入ったので、そればっかり飲んでました(^^;

テーブルで出されるお酒の他に、焼酎、梅酒、日本酒合わせて10種類のお酒が利き酒できるように
なっていたのですが、そんなにたくさんは飲めないので、普段飲めないような高いお酒だけ
いただいてみました。
080608黒田城大手門.JPG 080608黒田城.JPG
●黒田城大手門 純米大吟醸斗瓶採り雫酒 ●黒田城大手門 純米吟醸酒


こういう会に参加されるのはお酒の強い人が多いので、ついつられて飲みすぎてしまいました。
この後二次会にも呼んでいただき、ますますディープな世界を垣間見ました(^^;
(もう、何の話してるのかわからなくって[あせあせ(飛び散る汗)]専門的すぎて[たらーっ(汗)]
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。